2/20(水) 「中央市7周年記念式典」 副市長の雑記帳

こんにちは、副市長の萩原です。
こんにちは(^O^)
2月20日、中央市7周年記念式典が玉穂生涯学習館で行われました。
市長式辞
 
平成18年2月20日に田富町・玉穂町・豊富村が合併し、中央市が誕生してからアッと言う間に7年が経過しました。
本当に、月日が経つのは早いものです。

田中市長の式辞では、「まちづくりは人づくり。市民一人ひとりを大切にした施策の実行と、協働のまちづくりを推進し、市民の絆と結束を高め、活力ある元気な「未来に繋ぐ」中央市を創りたい」と、8年目に向けた決意が感じられました。

参列者のあいさつや善行表彰が行われた後、アトラクションで、田富中学校合唱部の皆さんが素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
7名のハーモニーがとてもきれい
私も「ホッ」と心が和むひと時を頂きました。ありがとう!!
みなさんいい表情です
透き通るような歌声に、式典にご臨席いただいたみなさんもウットリしていました。
聞き惚れてしまいます
さすが、数々のコンクールで入賞されているそうで、日頃の弛まぬ努力が実を結んでいるんでしょうね。感動しました。

ステージから退出する生徒たちの顔には大役を終え安堵の色が・・・
笑みがこぼれます


‐‐追伸‐‐
ステージ上では、エンターテイナーといいますか、キリッとした中学生らしい表情を見せていた彼女たちですが、こういったあどけない表情もかわいくて素敵です。

みなさん、大役お疲れ様でした。

CALENDAR

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< 2月 >>