中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

犬の登録と予防注射について

生後91日以上の犬は、狂犬病予防法により生涯に1回の登録と、年1回の予防注射が義務づけられています。市では、毎年4月に各地区を巡回し、犬の登録と狂犬病の予防注射を行なっています。この時期に予防注射を受けられなかった場合は必ず獣医で受けるようにお願い致します。又、獣医で予防注射を受けた際は証明書をもらい、市役所環境課にて注射済票の交付を受けてください。

●犬の登録
 ・1頭につき、3,000円の登録手数料が必要です。

●注射済票
 ・1頭につき、550円の交付手数料が必要です。

関連ファイル

※愛情をもって飼っていた犬が死亡した場合は、必ず登録を抹消する手続きを環境課でとってください。

※死亡した犬や猫は飼い主が場所等を見つけ埋葬していただくようになりますが、埋葬場所がないときや犬の供養などを考えている方は、民間のペット霊園をご利用下さい。  

※詳しくは環境課までお問い合わせ下さいますようお願い致します。


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

犬や猫の避妊去勢と避妊去勢手術助成金制度について

 犬・猫の繁殖力は非常に高いものです。生まれてきても、飼い主のいない不幸な子犬・子猫をつくることは、野犬・野良猫の発生の原因となります。
不必要な繁殖を避けるために、避妊・去勢手術を受けることも動物保護につながります。

 中央市では、以下の条件に該当する飼い主に対して、犬・猫の避妊・去勢手術を受けた際の費用の一部を助成しています。

(1)飼い犬が中央市に登録されている
(2)飼い犬・飼い猫が生後3ヶ月以上で、手術をするのに適当と獣医師が認めたもの

■助成金額
 犬避妊 10,000円
 犬去勢 5,000円
 猫避妊 7,000円
 猫去勢 4,000円


■申請手続きについて

(1)犬・猫の避妊・去勢手術をする前に、玉穂庁舎環境課・田富庁舎田富窓口課・豊富庁舎豊富窓口課のいずれかで申請書の交付を受けるか、下記の申請書ファイルをダウンロードしてください。

(2)避妊・去勢手術実施後に、申請書に動物病院の証明を受けてから各庁舎へ申請してください。なお、猫の避妊・去勢手術の申請の際には、猫の写真の添付が必要となります。

 
 申請受付窓口

  玉穂庁舎環境課
  田富庁舎田富窓口課
  豊富庁舎豊富窓口課

 申請受付時間

  平日の午前8時30分から午後5時15分まで

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

犬の年齢に応じた健康管理

生後日数 管理内容
30日 離乳開始→55日頃までにおわらせる(駆虫)
40日 検便・乳歯及び咬み合わせ検査
1.5ヶ月〜 親譲りの免疫が無い犬は、この時期に第1回混合ワクチン接種 
(ジステンパー、伝染性肝炎、パルポなど)
2ヶ月〜 第1回混合ワクチン接種、検便・乳歯及び咬み合わせ検査
3ヵ月〜 第2回混合ワクチン追加接種(以降毎年1回)、健康診断
4ヵ月〜 狂犬病予防接種(以降毎年1回)
6ヵ月目 健康診断(避妊・去勢手術は生後3ヵ月以降に受けて下さい。)
7ヵ月目 (歯の検査)(避妊・去勢手術は生後3ヵ月以降に受けて下さい。)
1歳 混合ワクチン追加接種、健康診断、4月は狂犬病予防注射
7歳 7歳以上は老齢犬の仲間入りです。心臓病、腎臓病、肝臓病などを引き起こさないためにも食事管理が必要です。
7〜12歳 年1回健康診断を受ける。
13歳以上 年2回健康診断を受ける。

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

フィラリアの予防処置

○内服薬を4月〜11月まで毎年飲ませます。
○蚊に刺されないようにします。
○夏を過ごした犬は、必ず血液検査を受けた後に服用しましょう。


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

飼い犬が行方不明になったとき

○近所をよく調べてください。(普段通っている散歩道など)
○市役所環境課に連絡してください。
○近隣市町(甲府市、甲斐市、昭和町)にも連絡してください。
○動物愛護指導センターへ連絡してください。(TEL 273-5034)


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

犬、猫の引き取りについて

ペットは責任と愛情をもって飼い続けることが何よりも大切です。しかし、何らかの事情でどうしても飼えなくなってしまった場合は甲府保健所もしくは山梨県動物愛護指導センターへご連絡ください。飼えなくなった犬猫の引取りを行っています。

※どうしても飼えない場合の制度ですので、引取りを依頼する前に新しい飼い主捜しや親犬の不妊措置をお願いします。
※飼えなくなった犬や猫を遺棄することは絶対におやめください。


詳しいお問い合わせは、

・甲府保健所衛生課 (TEL:237-1382)
・動物愛護指導センター (TEL:273-5034)


この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.