中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

野焼きは禁止されています

廃棄物処理法により、ごみ等を焼却する際は焼却施設を用いて焼却することと定められており、野焼きや簡易な焼却炉による焼却処理は禁止されています。

これは一般家庭での焼却も対象となりますので、簡易焼却炉、ドラム缶やコンクリートブロックで囲った場所などでごみを燃やさないようにしてください。

このような野焼きにより、ばい煙や悪臭が発生し、多くの苦情が発生しています。ごみの野焼きは、近所迷惑になるだけでなく、全国的に問題になっているダイオキシン類を発生させる原因にもつながります。ごみはみだりに燃やさず、決められた日に決められたごみステーションに出してください。
ただし、以下の場合については焼却炉使用義務の例外対象となっています。
・「どんど焼き」などの地域行事における焼却
・農業者が行う稲わらの焼却、家庭で行う落ち葉などの少量の焼却
・その他、法令などに基づく焼却処分、社会習慣上やむを得ない焼却、周辺地域の生活環境に与える影響が軽微な焼却行為


この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.