中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

母子健康手帳及び妊婦相談

母子手帳交付ができるのは、中央市に住民登録がある方です。

■交付場所:玉穂勤労健康管理センター

■母子健康手帳の交付日:下記の保健事業年間予定表又は広報にてお知らせします。

■持ち物:印鑑、在留カード(外国人の方)

■その他:母子健康手帳交付時に妊婦・乳児一般健康診査受診票を発行します。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

赤ちゃん訪問

●赤ちゃん訪問とは何ですか?

 生後4ヶ月までの乳児がいる全てのご家庭を訪問させていただき、安心して子育てができるよう応援する訪問です。1人目だけでなく、2人目以降のお子さんのお家にもうかがいます。



●訪問ではどんなことをしますか?

 体重測定など、お子さんの成長の確認
 健診や予防接種の受け方等のご案内
 お母さんの体調のご相談
 育児相談
 その他心配事のご相談等をおこないます



●誰が訪問にくるのですか?

 中央市所属の保健師や、中央市から委託された保健師がうかがいます



●里帰り出産をする予定ですが、訪問はいつになりますか?

 中央市にお帰りの頃にご連絡いたします。出生連絡票で里帰りのご予定をお知らせ下さい。
※中央市以外で出生届を出した場合は、中央市に戻ってから出生連絡票を提出してください。


●訪問までの流れ

 ①出生連絡票の提出(出生届の提出の際に説明します)
 ②保健師からの電話連絡(出生連絡票のご連絡先をもとに行います)
 ③訪問日を調整します
 ④訪問


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

母親学級

~お母様・お父様になる方へ~

妊娠おめでとうございます。
中央市では、妊娠された方の健康を推進するために、4つの母親学級を開催しています。
新しい命の誕生の喜びと期待でいっぱいであると同時に、妊娠中の生活、出産のこと、育児のこと等、さまざまな不安や戸惑いがあると思います。ご夫婦が共に語り合い、安心してお産の日を迎え、健やかな赤ちゃんを産み育てていけるように、母親学級の受講をお勧めしています。

*マタニティーヨガと母乳教室
(マタニティーヨガ、助産師のおっぱいの話、おっぱいチェック(ブレスト診断)、絵本の紹介、コミュニケーションゲームなど)

*マタニティーライフ教室
(妊娠中に気をつけたいこと、出産後の赤ちゃんとの生活、食事について、ママと赤ちゃんの歯の話、コミュニケーションゲームなど)

*パパママ教室
(助産師による出産までの話、パパにできること、パパの妊婦擬似体験、おむつ交換など)

*赤ちゃんとのふれあい体験
(人形で抱っこ、おむつ交換、離乳食教室で託児をしている赤ちゃんとのふれあいなど)

ご夫婦でのご参加もお待ちしています。         
◎予約制になりますので、必ず広報で時間・内容を確認して申し込んでください!


予定、持ち物は広報ちゅうおう「子育てカレンダー」をご確認下さい。
http://www.city.chuo.yamanashi.jp/gyosei/kouho.php


年間の実施予定は、保健事業年間予定表をご確認下さい。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

中央市に転入される妊婦さんへ

中央市に転入される妊婦さんは、転入手続きの際に以下の書類を持参し健康推進課にお越しください。


●母子健康手帳
●前住地で発行された妊婦健康診査受診票


前住地で発行された妊婦健康診査受診票は転入後はお使いになれませんので、残りの回数分を中央市の受診票と交換いたします。
母子健康手帳は前住地で発行されたものを引き続きお使いいただけます。


この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.