中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

はじめる つづける 健康あっぷ事業

☆ 市では、総務省の「地域ICT利活用モデル構築事業」の委託を受け、平成19年度から市民のみなさんの健康増進と医療費の抑制を推進するため、中央市・山梨大が連携し、健康的な生活習慣づくり、生活習慣病の予防に重点を置いた健康づくり「はじめる つづける 健康あっぷ事業」を展開してきました。参加していただいた皆様のうち8割近くの方にBMIやコレステロール値、食習慣などの改善がみられました。

  平成22年度からは、市の単独の事業として健康づくり「健康あっぷ事業」(特定保健指導)を開始しています。

■ 対象者
   市の総合健診・人間ドック受診者で、積極的支援・動機付け支援の判定者など
   30名×2コース

■ 実施期間
   ①2月から6ヶ月間   
   ②10月から6ヶ月間

■ 実施内容
   ・行動目標を設定し、日々の体重や歩数などの実施状況を、ご自身の携帯電話やパソコンを使用して通信し健康管理をしていく。
   ・開始3ヵ月、6ヶ月後の血液検査、BMI、腹囲測定、健康講話(メタボリック・運動・食生活等について)等の実施
   ・毎月支援メール通信
   ・6ヶ月後に評価


   

   


この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.