中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

臨時福祉給付金(経済対策分)支給のお知らせ

 消費税引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的(軽減税率制度)対応を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として低所得者を対象に「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給します。
 
 この給付金を受け取るには、平成28年1月1日時点で住所のある市区町村への
申請が必要になります。

関連ファイル

臨時福祉給付金に関する厚生労働省ホームページ

http://www.2kyufu.jp/rinji29/index.html


【振り込め詐欺にはくれぐれもご注意ください‼】

●市役所や厚生労働省がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることや、支給するために手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。
 
 不審な電話がかかってきた場合には、迷わず市役所か最寄りの警察署,または警察相談専用電話(#9110)に連絡してください。


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

支給対象者について

  【臨時福祉給付金(経済対策分)支給対象者について】
 
 平成28年1月1日時点で、中央市の住民基本台帳に登録があり、かつ平成28年度分の市町村民税(均等割)が課税されていない方

 ただし、以下に該当する方は対象外となります。
(1)市町村民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等
(注1)扶養親族とは、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者、白色事業専従者を指します。

(2)生活保護制度内で対応される被保護者
 
<出生された方の場合>
   平成28年1月2日以降に出生された方については、支給対象にはなりません。

<亡くなられた方の場合>
   平成28年1月1日から、支給決定される前の間に亡くなられた方については、支給対象にはなりません。


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

臨時福祉給付金(経済対策分)支給額について

  【臨時福祉給付金(経済対策分)支給額について】

 支給対象者1人につき、15,000円を支給します。(対象者1人につき、1回限りの支給となります。)


この記事に関するお問い合わせはこちらまで

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請について

  【給付金の申請期間について】

 平成29年3月6日(月)から平成29年6月6日(火)が申請期間になります。

 申請期間外は申請を受け付けることができませんのでご注意ください。

 また、平成28年1月2日以降に中央市へ転入された方は、平成28年1月1日時点で住民登録されている市区町村にお問い合わせください。

  【申請場所について】

 同封されている返信用封筒に必要書類を入れて中央市役所玉穂庁舎臨時福祉給付金担当へ送付いただくか、直接下記の窓口に申請書類をご持参ください。

 玉穂庁舎:臨時福祉給付金担当窓口 
 田富庁舎:田富窓口課
 豊富庁舎:豊富窓口課

 ● 窓口受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜・祝日除く)


この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.