中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

暮らしの便利帳

中央市の創業支援事業計画について

 中央市では、平成26年1月に施行された産業競争力強化法に基づき、市内における創業を促進させるため、「中央市創業支援事業計画」を策定し、平成28年5月20日付けで国の認定を受けました。
 今後、中央市と市内の認定連携創業支援事業者(中央市商工会、やまなし産業支援機構、山梨中央銀行、甲府信用金庫、山梨信用金庫、山梨県民信用組合)と連携をはかり、創業支援の取り組みを推進していきます。
 中央市で新たに創業をしたいという方は、中央市役所商工観光課または中央市商工会(055-273-4141)までご相談ください。

関連ファイル

・中央市の特定創業支援事業

 特定創業支援事業とは、継続的に「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」の知識がすべて身に着けることができる事業です。

◆ ワンストップ相談窓口(中央市商工会)
◆ 創業塾(中央市商工会および昭和町商工会と共同)
◆ 起業家養成セミナー(やまなし産業支援機構)
◆ アグリビジネススクール(山梨中央銀行)
◆ 創業・第二創業スクール(山梨中央銀行)
◆ 山梨県国中地域創業スクール(甲府信用金庫)

○ 特定創業支援事業による支援を受けたことの証明の申請手続き

 特定創業支援事業の証明書の交付要件を満たした方は、申請により、証明書の発行を受けることができます。
 申請後、おおむね1週間で証明書を発行します。

 証明書の交付対象者は以下の者とします。
 (1)産業競争力強化法第2条第22項に規定する創業前の者
 (2)創業後5年未満の者
    ※(2)の者は、税務署受付印が押印された開業届の写しを添付してください。

 
申請者:受講者本人
申請窓口:中央市役所商工観光課(豊富庁舎)
交付方法:窓口で手渡しまたは自宅に郵送

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせはこちらまで
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.