中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

中央市からのお知らせ

知ってるけ~ マイナンバー!!その5

2015年12月25日

マイナンバー(個人番号)は、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
マイナンバー制度は行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現するための社会基盤です。

どんな時に必要?

どんな時に必要?どんな時に必要?どんな時に必要? 平成28年1月から、マイナンバーが、社会保障、税、災害対策の行政手続きで必要になります。
 
 今回は、マイナンバーを使用する場面の例についてご紹介します。

★ マイナンバーってどんな場面で必要になるの?
 平成28年1月1日からマイナンバーの運用が本格的に開始されます。市役所の窓口だけでなく生活の中の様々な場面で利用することになります。

例えば
 ●学生の方なら・・・・・
   奨学金の申込や返還手続きで学校に提出
   雇用保険や税関連の手続きでアルバイト先に提出
   
 ●お勤めの方なら・・・・・
   雇用保険や税関連の手続きで勤務先に提出
   健康保険の各種申請手続きで勤務先に提出
  
 ●子育て中の方なら・・・・・
   高等学校等の就学援助に関する手続きで学校に提出

 ●その他には・・・・・
   証券取引に関する口座開設する時
   生命保険等で保険金を受け取った時


などがあげられます。それぞれの手続きについては、勤務先や証券会社等により異なりますので、詳しくは提出先にお問合せください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


★ 中央市での具体的な使用事務
 市役所の各種事務手続きでも、個人番号の記載や提示が必要となるものがあります。
 個人番号を使用する事務では、平成28年1月4日から申請書等の様式変更や提出時の添付書類が変更となる手続きがありますので注意してください。
 市役所の手続きの中で個人番号の提出が必要なものや、通知カード・個人番号の提示が必要な手続きの具体例は以下のとおりです。

----------------------------------------------------------------------------
 暮らしに関する手続き
----------------------------------------------------------------------------
 ● 市民課 (お問合せ:055-274-8541)
   ・ 転入、転居、転出などの住民票の異動
   ・ 戸籍届出の氏名などの変更
   ※ 通知カード又は個人番号カードの記載事項が変更となりますので、お手続きの際は必ずご提出ください。
   
 ● 建設課 (お問合せ:055-274-8553)
   ・ 市営住宅への入居手続き
   ・ 市営住宅入居者による収入申告手続き
   ・ 市営住宅入居者による各種申請手続き 

----------------------------------------------------------------------------
 税に関する手続き
----------------------------------------------------------------------------
 ● 税務課 (お問合せ:055-274-8546)
   ・ 市県民税、軽自動車税、固定資産税の減免申請
   ・ 長期優良住宅に対する固定資産税の減額申告

----------------------------------------------------------------------------
 保険・医療に関する手続き
----------------------------------------------------------------------------
 ● 保険課 (お問合せ:055-274-8545)
  国民健康保険に関する手続き
   ・ 国民健康保険の加入・脱退申請
   ・ 被保険者証の再交付申請
  など

  後期高齢者医療に関する手続き
   ・ 特定疾病療養受療証、限度額適用・標準負担額減額認定証の交付・再交付申請
   ・ 高額療養費や補装具等の療養費の支給申請
  など

----------------------------------------------------------------------------
 介護・福祉に関する手続き
----------------------------------------------------------------------------
 ● 高齢介護課 (お問合せ:055-274-8556)
   ・ 介護認定・更新・区分変更の申請
   ・ 高齢介護サービス費・特定福祉用具購入費の支給申請
 
 ● 福祉課 (お問合せ:055-274-8544)
   ・ 身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳の交付申請
   ・ 特別障害者手当、障害児福祉手当、福祉手当の申請
   ・ 生活保護の申請 

----------------------------------------------------------------------------
 子育てに関する手続き
----------------------------------------------------------------------------
 ● 子育て支援課 (お問合せ:055-274-8557)
   ・ 児童手当の新規認定請求
   ・ 幼稚園・認定こども園・保育所・小規模保育への入所申し込み
 
 上記の手続き以外にも個人番号が必要となる場合があります。詳しくは各担当課へお問合せください。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 

★ マイナンバーを利用するときの注意点は?
 マイナンバーを利用する際は、申請誤りやなりすまし犯罪を防ぐため、申請をされる方の個人番号の確認と本人確認が必要となります。
 個人番号の確認できる書類と本人確認(氏名、住所、生年月日)がわかる身分証明書の具体例は下記のとおりとなります。
 なお、本人確認書類は顔写真付きのものであれば1点、顔写真がないものについては2点必要となりますので、ご注意ください。


  ● 個人番号の確認できる書類
     ・ 通知カード
     ・ 個人番号付きの住民票(発行には手数料がかかります)
  
  ● 身分証明書 
     顔写真付きのもの ・・・・・ 1点 
     ・ 運転免許証または運転経歴証明書
     ・ パスポート
     ・ 在留カード
               など 官公署などが発行・発給している顔写真付きの身分証明書

     顔写真がないもの ・・・・・ 2点
     ・ 公的医療保険の被保険者証
     ・ 各種年金手帳
               など 氏名と生年月日、または氏名と住所がわかる書類


 個人情報保護のため、厳格な本人確認手続きが必要となりますので、ご協力をおねがいします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 ★ マイナンバー制度を騙った詐欺にご注意ください!
 
 マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等が全国的に多発しています。これまでに発生した事例の一部を紹介します。

----------------------------------------------------------------------------
 ケース① あなたのマイナンバーが漏れている。
----------------------------------------------------------------------------

 「あなたのマイナンバーが漏れている。漏えいしたマイナンバーを消去するためにお金がかかる」などと、警察や市役所職員を騙って「個人情報流出」「データ漏えい」といった安全を脅かす言葉を使い、お金をだまし取ろうとする

----------------------------------------------------------------------------
 ケース② マイナンバーのカードは届いていますか。
----------------------------------------------------------------------------

 「マイナンバーが届いていないのであれば、1万円ですぐに届けます。」「通知カードの送付日を5千円で教えます。」などと、市役所や県庁職員をかたりお宅に訪問して、現金をだまし取ろうとする。

----------------------------------------------------------------------------
 ケース③ マイナンバー制度導入で個人情報を調査しています。
----------------------------------------------------------------------------

  「市役所から委託を受けて、マイナンバー制度導入に伴い、個人情報を調査しております。資産や加入されている保険会社名は?」と、マイナンバーに係らず資産状況などの個人情報を不正に取得しようとする。

 このほかにもマイナンバーを不正に取得しようとしたり、銀行口座や資産などの個人情報を不正に聞き出そうとする詐欺が全国で報告されています。
 マイナンバー関連の電話やメール・訪問は詐欺の可能性を疑ってください。マイナンバーに関わり、電話で個人番号を聞いたり、訪問して金銭を要求したりすることはありません。
 少しでも不審に思ったら市役所にご連絡いただくか、警察にご相談ください。


関連リンク先・連絡先
通知カード・個人番号カードについて   個人番号カード総合サイト
  中央市役所 市民課
TEL : 055-274-8541
マイナンバー制度全般について   内閣官房 マイナンバーホームページ
  中央市役所 政策秘書課
TEL : 055-274-8512
通知カード・個人番号カードを紛失したら   個人番号カードコールセンター
TEL : 0570-783-578
不審な電話やメールが等があった場合   南甲府警察署
TEL : 055-243-0110
TVCM等広報について   政府広報オンライン マイナンバー特設ページ
マイナンバー公式twitter   https://twitter.com/MyNumber_PR
マイナンバーコールセンター   0120‐95‐0178(無料)
0570‐20‐0178(有料)

この記事に関するお問い合わせはこちらまで
  政策秘書課 〒409-3892
山梨県中央市臼井阿原301番地1
TEL:055-274-8512
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.