中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

中央市からのお知らせ

特定計量器(はかり)定期検査のお知らせ

2017年04月20日

 計量法の規定により、はかりの定期検査(2年ごとに実施)を行いますので、所定の日時に検査を受けてください。
 検査を受けないはかりを商取引や証明に使用すると50万円以下の罰金に処せられることがあります。

【検査日時(集合検査)】
 平成29年 6月 1日(木) ・ 2日(金)
 午前10時 ~ 午後3時 (正午 ~ 午後1時を除く)

【検査会場】
 玉穂総合会館(中央市下河東620)

【持ち物】
 検査を受けるはかり
 (分銅、定量増おもり、定量おもりは、付属しているもの全部を使わないと検査ができません。普段は一部しか使っていない場合でも、かならず全てを持参してください。)
 印鑑
 検査手数料(現金)
 定期検査通知書(はがき)


*諸事情によって集合検査を受けることができない場合、次のいずれかの対応で検査を受けることができます。

〔所在場所検査〕 ※事前に申請書の提出が必要
①~④に該当する場合は、はかりの所在場所で検査を受けることができます。
①はかりの質量または体積が大きいため、運搬が著しく困難な場合(目安:ひょう量が250kg超)
②はかりの構造上、運搬をすることにより破損し、または精度が落ちる恐れがある場合
③はかりが土地または建物その他の工作物に取り付けられているため、取り外しが困難である場合
④はかりの数が多い場合 など
◇問い合わせ:山梨県計量検定所 TEL261-9131

〔代検査(計量士による定期検査に代わる検査)〕 ※事前に申請書の提出が必要
 はかりの所在場所で検査を受けられる点は所在場所検査と同じですが、上記(所在場所検査)①~④に該当しない場合は代検査での対応となります。また、定期検査とは検査手数料が異なりますので、ご注意ください。
◇問い合わせ:清水康人 TEL090-8874-0993

《注意》
■次のような目的で使用するはかりは定期検査の対象です。
 ○商店等で商品の目方を計り、取引に用いる場合
 ○薬局等で薬の調合に用いる場合
 ○病院・学校等で健康診断の体重測定に用いる場合
 ○宅配便の取次店において料金算定に用いる場合
 ○農家や観光農園で自家販売や出荷(共選出荷を除く)に用いる場合

◆特定計量器(はかり)の定期検査のお知らせ(山梨県のホームページ)
 https://www.pref.yamanashi.jp/keiryo/teikikensa-oshirase.html


関連ファイル

この記事に関するお問い合わせはこちらまで
  商工観光課 〒400-1513
山梨県中央市大鳥居3866番地
TEL:055-274-8582
(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.