中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

市長の部屋

市長あいさつ

田中市長
中央市長 田中久雄

 中央市ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 今年の夏は、昨年のような猛暑の夏とは異なり、曇り空や雨模様の天気が多い夏となりました。本県でもギラギラした夏らしい暑さではなく、蒸し蒸しとした梅雨のような夏となりました。ここのところ、朝晩は随分涼しさを感じるようになってまいりましたが、日中はまだまだ暑い日が続き、天気予報によると残暑が残るとのことであります。前日との気温の差が大きくなる日も予想され、体調を崩しやすくなりますので、体調管理には充分ご留意され、お過ごしいただきたいと思います。

さて、今から遡(さかのぼ)ること94年前の今日(きょう)、1923年(大正12年)9月1日 午前11時58分頃、関東地方南部を震源とする「関東大震災」が発生しました。東京や神奈川県を中心に、静岡県東部までの沿岸と内陸までの広い範囲に甚大な被害をもたらしました。この震災で190万人が被災し、10万5千人余りが死亡あるいは行方不明になったとされています。そして、1960年(昭和35年)には、この関東大震災を教訓として、9月1日を「防災の日」と定め、全国各地でこの日を中心に防災訓練が行われるようになりました。本市では、去る8月27日に、各地で発生した大地震や集中豪雨、土砂災害などの被災地から学んだことを含め、自助→共助→公助の考えのもと、「中央市総合防災訓練」を実施しました。
 「自助・共助」を意識したシェイクアウト訓練や、自主防災会による非常参集・伝達訓練、避難所設置運営訓練 や 炊き出し訓練など、地域防災の課題を見据えた訓練に取り組みました。また、「山梨県総合防災情報システム」を用いた情報連携訓練や、中巨摩医師会中央市班の協力によるトリアージ訓練など、「公助」の訓練を組み合わせた総合型の訓練を行ったところであります。市民の皆さまには訓練に参加していただき、感謝とお礼を申し上げます。
 また、8月29日の早朝には、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、北海道上空を通過するという全国民を不安に陥れた緊急事態が発生しました。山梨県は警戒区域には当たらず、サイレンは鳴りませんでしたが、市ではJアラート(全国瞬時警報システム)やエムネット(緊急情報ネットワーク)などの国と直結する情報網を通じ情報を入手し、市民への適時的確な情報提供をする態勢を再確認したところでもあります。今後も、いつ起こるとも知れない大規模災害や緊急事態に備え、訓練や経験で得られた課題を検証し、活かしながら、市民の生命財産を守るための危機管理体制の充実に努めてまいりたいと考えております。

 現在、全国各地で自然に親しみながら体力づくりや気軽に取り組むことのできる生涯スポーツとして、「トレイルラン」が盛んに開催されております。本市でも、林道や参道などの地域資源を活用するとともに本市の魅力を県内外にPRするため実行委員会を立ち上げ、実施に向けて検討をしてまいりました。
 その結果、来年の6月に豊富地区の山之神神社参道や大鳥居林道などを利用して、「中央市スイートコーンマラソン&史跡探訪ウォーク大会」として実施計画が集約され、今年度は、プレ大会として10月15日(日)に実施することとなりました。参加申し込みはインターネットにより受け付けているところでありますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 続きまして、増設庁舎建築に係るスケジュールについてですが、増設庁舎の建設場所にある田富福祉センター等の解体工事を10月下旬から着手するため、来庁者の安全を確保する仮囲いを10月中旬より設置いたします。来庁時の際にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


        
平成29年 9月1日
    中央市長 田中 久雄

市長交際費

交際費について

交際費は、市長等が市を代表し、行政の円滑な執行を図るために行う交際に要する経費です。

交際費を公開します

中央市では市長交際費の執行状況の概要について、平成25年4月分から1か月を単位とし、原則として翌月15日までに、このページで公表します。

平成29年度交際費

(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.