中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

市長の部屋

市長あいさつ

田中市長
中央市長 田中久雄

明けましておめでとうございます。

市民の皆様におかれましては、輝かしい平成30年の新春をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。また、日頃より本市の市政運営に対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、昨年を振り返りますと、大きな災害や事件・事故もなく平穏な一年であったと思います。そんな中1月の全日本卓球選手権大会一般女子シングルスにおいて、本市出身の平野美宇選手が史上最年少優勝という快挙を成し遂げました。
二年後の東京オリンピックに向けて、その活躍が期待されるところであります。

また、大相撲においては、初場所において初優勝した大関稀勢の里関が、第72代横綱に昇進しました。日本人出身の新横綱は19年ぶりと明るい話題を提供してくれました。
7月には九州北部において記録的豪雨に見舞われ、10月には台風21、22号と二週続けて日本列島に上陸し、大きな爪痕を残しました。
また、世界各地で多発するテロや、度重なる北朝鮮による弾道ミサイルの発射等、国民生活や世界平和を脅かすような事件も発生いたしました。中央市も合併後、12年目へ入りました。開業まで十年を切ったリニア中央新幹線事業において、昨年より用地測量が進み、用地買収が始まっており、工事着手に向けての準備が行われているところであります。本市といたしましても、駅近郊の市としてリニア駅周辺整備も踏まえ、その効果を最大限に活かしたまちづくりができるよう、県や近隣の自治体と連携しながら、本市の魅力をさらに高められるような施策を展開し、進めて参りたいと思っております。 

また、庁舎整備について、昨年より進めて参りました増設庁舎の実施設計が完了し、
田富庁舎の敷地内に有った田富福祉センター等も、昨年末までに取壊しが終わり、増設庁舎の建設に向けての準備が整ったところであります。既存庁舎についても大規模改修の実施設計に取り掛り始めており、今後は、平成31年度末竣工を目指し整備を進めて参ります。

また、本年4月より第二次中央市長期総合計画がスタートいたします。第一次中央市長期総合計画では「拠点づくり」を基本政策に進めて参りましたが、本市が誕生して地を耕し、種を植え、結実させた多くの「実り」を、「豊か」に育むときと位置付けて、第二次長期総合計画では「まちづくり」を基本政策に掲げ、時代のニーズに沿いながら進めて参ります。
これらの実現のためには、市民の皆様のご理解、ご協力は欠かすことが出来ません。十年後、二十年後も、だれもが住みたくなる、住んで良かったと思えるまち「実り豊かな生活文化都市」の実現に向け、旧に倍したご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 

結びに、ふるさと中央市の安寧と、そして三万市民の皆様お一人おひとりのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、新年のあいさつといたします。
        



平成30年 元日
            中央市長 田中 久雄

市長交際費

交際費について

交際費は、市長等が市を代表し、行政の円滑な執行を図るために行う交際に要する経費です。

交際費を公開します

中央市では市長交際費の執行状況の概要について、平成25年4月分から1か月を単位とし、原則として翌月15日までに、このページで公表します。

平成29年度交際費

(c)copyright 2006-2018 Chuo City All right reserved.