中央市ホームページ

モノクロデザインに変更文字を小さく文字を大きく

検索フォーム

メインメニュー

メニュー

コンテンツ

市長の部屋

市長あいさつ

田中市長
中央市長 田中久雄

 中央市ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 梅雨入り間近となり、じめじめとした鬱陶しい季節が始まろうとしておりますが、連日、真夏のような暑い日が続き、急激な気温の変化に体調を崩しやすい時節になっております。

まず、本市にとりまして大変喜ばしい出来事がありました。

本市出身で卓球の平野美宇選手が、去る4月9日から16日にかけて中国で開催されたアジア卓球選手権女子シングルスにおいて、世界ランキング1位、2位、5位の選手を立て続けに破り、史上最年少優勝を果たしました。この優勝をうけ、市では母校の田富北小学校など市内5か所に懸垂幕や横断幕を掲げ優勝を祝うとともに、昨年10月に米国で開催された卓球女子ワールドカップ、また今年1月に東京で行われた全日本卓球選手権一般女子シングルスともに史上最年少での優勝の快挙に、多くの市民が喝采を送ったことと思います。
5月1日付けの国際卓球連盟から発表された世界ランキングでは、前回の11位から8位にランクアップし、名実ともに世界トップレベルの選手となりました。
5月29日からドイツのデュッセルドルフで開催されている2017世界卓球選手権には平野美宇選手と本市出身の村松雄斗選手が出場しております。本市出身の両選手がさらなる飛躍をし、3年後の2020年の大きな舞台で日本のエースとして活躍できますよう、皆様にはこれからも温かい応援とご支援を心からお願い申し上げます。
 
 続きまして、昨年の5月に立ち上げました「中央市山梨県人会」が1周年を迎え、首都圏で活躍されている中央市出身の会員の皆様や本市にゆかりのある会員の皆様と、本市在住の会員の皆様が一堂に会し、去る5月27日に東京都内で第2回総会が開催されました。総会当日は、山梨県人会連合会の弦間会長をはじめ、多くの来賓のご臨席を賜り、ふるさと中央市への貢献と発展に寄与することを確認し合ったところであります。
今後、中央市県人会の会員を増やしていく中で、本市の更なる成長を目指して、「10年後、20年後」も、この中央市に住んでよかったと実感できるまちづくりを県人会の皆様とともに取り組んでまいります。

 さて、2005年(平成17年)の夏から冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせる「クールビズ」が提唱されてきました。現在、クールビズの認知率は約9割と社会的にも定着してきたところであり、近年の実態に即し一般的に5月から9月までがクールビズ期間とされております。しかし、10月においても暑い日には室内温度の適正な管理と、軽装を呼びかけ、クールビズが継続して行われているところも多いため、本市(市役所)におきましては、5月から10月をクールビズ期間とし、更に7月から9月はスーパークールビズ期間として、地球温暖化防止及び節電対策等に配慮し、エネルギーの消費量を少なくするように取り組むところであります。市民の皆様には、職員が軽装で執務をいたしますが、ご理解をお願い申し上げます。

        
平成29年 6月1日
    中央市長 田中 久雄

市長交際費

交際費について

交際費は、市長等が市を代表し、行政の円滑な執行を図るために行う交際に要する経費です。

交際費を公開します

中央市では市長交際費の執行状況の概要について、平成25年4月分から1か月を単位とし、原則として翌月15日までに、このページで公表します。

平成29年度交際費

(c)copyright 2006-2017 Chuo City All right reserved.