はじめるつづける健康あっぷ

メタボに関する病気

脂質異常症(高脂血症)とは?

 脂質異常症(高脂血症)とは、悪玉コレステロールと中性脂肪が増えたり、善玉コレステロールが低下する病気で特に自覚症状がないた め、 そのまま放置する人が多い。脂質異常症(高脂血症)を放置すると、増えすぎた脂質が血管の内側に溜まり、動脈硬化になってしまいます。 動脈硬化にも自覚症状がないため、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こし、最悪の場合、死に至ることもあります。


脂質異常症(高脂血症)の症状

 高脂血症自体にはこれといった症状はありません。しかし、血液中の脂質の作用によって動脈硬化が進行し、心臓病や脳梗塞などの重篤な疾患を生じる可能性が高くなりますので、これを予防することが重要になってきます。