子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の申請について

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得者のひとり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、令和4年度の生活支援特別給付金を支給します。

受給にあたっては申請が必要ですので、以下の内容をご確認の上、申請をしてください。

給付対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日まで(児童に法令で定める程度の障害がある場合は20歳未満)のひとり親家庭児童を監護・養育する方のうち、以下の(1)~(3)のいずれかに該当する方。(児童扶養手当法に定める「養育者」も対象)

(1)令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(申請不要)

(2)公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しているため、令和4年4月分の児童扶養手当の支給が受けていない方(以下、「年金受給者」)

※現に認定され支給が停止されている方以外に、児童扶養手当の申請をしていれば停止となると推測される方も対象となります。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている方(以下、「家計急変者」)

※(1)の対象者は令和4年6月29日に児童扶養手当の支給口座に振り込みをしていますのでご確認ください。(2)と(3)の対象者は、受給のためには申請が必要ですので、下記の内容をご確認ください。

※複数の要件に該当する場合でも重複して支給を受けることはできません。このため、既に(1)の要件で受給している場合に(2)や(3)の申請をすることはできません。

給付額

児童一人当たり一律5万円

申請方法

「年金受給者」

※令和4年3月末時点でひとり親であり、令和2年中の所得が定められた基準額未満であることが必要です。

申請に必要な書類【申請者本人】

【年金受給者】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)(PDFファイル:187.2KB)

【年金受給者】簡易な収入額の申立書(申請者本人用)(PDFファイル:319.6KB)

・申請者の本人確認書類のコピー

(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、パスポート等)

・受取口座を確認できる書類のコピー (預金通帳やキャッシュカード)

・戸籍謄本(既に児童扶養手当の認定されている方は省略が可能な場合があります。)

・ 令和2年分(令和2年1月~12月)の収入がわかる書類

(例)

(1)市町村が発行した所得課税扶養証明書

(令和3年1月1日時点で中央市に住所があった方は不要です)

(2)令和2年の年金収入額のわかる書類
年金決定通知書 または 年金額改定通知書 または 年金振込通知書
(3)令和2年の事業収入又は不動産収入がある場合は帳簿などの書類

【扶養義務者(同居の父母・兄弟・祖父母等の親族)がいる場合】

【年金受給者】簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)(PDFファイル:310.5KB) *扶養義務者全員分

・扶養義務者全員分の令和2年分(令和2年1月~年12月)の収入がわかる書類

(例)

(1)市町村が発行した所得課税扶養証明書

(令和3年1月1日時点で中央市に住所があった方は不要です)

(2)令和2年の年金収入額のわかる書類
年金決定通知書 または 年金額改定通知書 または 年金振込通知書
(3)令和2年の事業収入又は不動産収入がある場合は帳簿などの書類

※収入額で支給対象外となる場合でも、所得額による再計算で支給対象となる場合がありますので、子育て支援課にお問合せください。

※上記に列挙した以外にも必要に応じてその他の書類を提出していただく場合がありますので、予めご了承ください。

「家計急変者」

申請に必要な書類【申請者本人】

【家計急変者】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)(PDFファイル:188.9KB)

【家計急変者】簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)(PDFファイル:334.9KB)

・本人確認書類のコピー

(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、パスポート等)

・受取口座を確認できる書類のコピー(預金通帳やキャッシュカード)

・戸籍謄本(現在、児童扶養手当が支給全部停止となっている方は不要です)

・令和2年2月以降かつ児童扶養手当の支給要件に該当することとなった日以後で、新型コロナウイルスの影響を受けて収入が下がった月の収入がわかる書類(※1)

扶養義務者(同居の父母・兄弟・祖父母等の親族)がいる場合
【家計急変者】簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者用)(PDFファイル:139.7KB) *扶養義務者全員分
・令和2年2月以降かつ児童扶養手当の支給要件に該当することとなった日以後で新型コロナウイルスの影響を受けて収入が下がった月の収入がわかる書類(※1)

※1 令和2年2月以降で、新型コロナウイルスの影響を受けて収入が下がった月の収入がわかる書類(該当する1ヶ月分)
・給与明細書
・年金収入があれば、その月の年金収入額のわかる書類
 (年金決定通知書 または 年金額改定通知書 または 年金振込通知書)
・事業収入又は不動産収入がある場合は帳簿など、その月の収入額がわかる書類

※収入額で支給対象外となる場合でも、所得額による再計算で支給対象となる場合がありますので、子育て支援課にお問合せください。

※上記に列挙した以外にも必要に応じてその他の書類を提出していただく場合がありますので、予めご了承ください。

年金受給者および家計急変者の申請期間、受付場所

申請期間:令和4年7月26日~令和5年2月28日

受付場所:市役所本館 子育て支援課(本館4番窓口)

※郵送による申請も可能ですが、事前に子育て支援課にご連絡をお願いします。

年金受給者および家計急変者の支給時期

申請書類を受理後、1ヶ月以内に指定口座に振込予定。

 

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

「ひとり親世帯」かつ「非課税世帯」の方は、「ひとり親世帯以外の子育て世帯生活支援特別給付金」でも申請ができる場合があります。以下のリンクをご確認ください。ただし、両方の要件に該当する場合でも、どちらか一方でしか支給は受けられません。

ひとり親以外の世帯向け

 

お問い合わせ先

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
0120-400-903
(受付時間 平日9:00~18:00)

市役所子育て支援課
055-274-8557

▶振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

自宅や職場に都道府県・市区町村や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、市や南甲府警察署(または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 児童福祉担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8557
ファックス:055-274-1125

メールでのお問い合わせはこちら