『子ども医療費助成制度』の対象年齢を拡大します。

中央市では、今まで子ども医療費助成制度の対象年齢を15歳の年度末(中学生)までとしていましたが、令和4年10月1日より対象年齢を18歳の年度末(高校生世代)までに拡大します。

新たに対象となる方(平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれの方)

対象年齢拡大に伴い、新たに助成対象となる方が(平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれ)子ども医療費の助成を受けるためには申請が必要になります。

新たに対象となる世帯へは令和4年8月末ごろまでに申請書類等の案内を送付しますので、申請書に記入の上、必要書類を添付して令和4年9月9日(金曜日)までに子育て支援課へ同封の返信用封筒で返送してください。

【提出書類】

1.子ども医療費助成金受給資格者証交付申請書

2.対象の子どもの健康保険証のコピー

3.保護者の通帳又はキャッシュカードのコピー

 

令和4年9月9日(金曜日)までに提出があった対象者には、令和4年9月末までに新しい受給資格者証を送付します。期限後の受付の場合、受給資格者証のお届けが遅くなり、令和4年10月上旬に利用できない場合がありますのでご注意ください。

既に子ども医療費受給資格者証をお持ちの方(平成19年4月2日以降生まれの方)

既に子ども医療費受給資格者証をお持ちの方(平成19年4月2日以降に生まれた方)は手続きの必要はありません。

助成期間を18歳に達した日以後の最初の3月31日までに延長した受給資格者証を令和4年9月末頃に送付します。

新しい受給資格者証がお手元に届きましたら、古い受給資格者証は裁断するなどして破棄をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 児童福祉担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8557
ファックス:055-274-1125

メールでのお問い合わせはこちら