中央市立保育園保育士の新型コロナウイルスへの感染について

令和3年6月10日(木曜日)、中央市立保育園に勤務している保育士1名(40代)が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。

 

当該職員の経過、症状等

当該職員は6月8日(火曜日)、感染者との接触履歴が判明したため、9日(水曜日)に中北保健事務所でPCR検査を行い、10日(木曜日)に陽性を確認。現在、県内宿泊療養施設にて療養中です。

 

当該職員の勤務状況

勤務については、6月8日(火曜日)まで出勤し、6月9日(水曜日)以降は出勤しておりません。

 

市の対応等

6月10日(木曜日)に施設内の消毒を行い、施設の安全を確保いたしました。11日(金曜日)、12日(土曜日)は、万全を期するため、園を休園いたします。

 

   新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別や偏見等があってはなりません。皆さまには、関係する方の人権の尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。また、体調不良などの症状がでた場合は、園まで連絡をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8557
ファックス:055-274-1125

メールでのお問い合わせはこちら