新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について

証明書の交付は、当面の間、海外渡航をされる予定のある方に限定され、書面(紙)による交付となります。

申請・交付方法

健康増進課にて申請をいただき、後日郵送にて交付いたします。

*接種記録の確認が取れない場合や申請が混み合っている場合にはお時間がかかる場合や、申請内容によっては、証明書を発行できない場合があります。

必要書類

  1. 交付申請書 ※下段より印刷ください。(代理申請の場合は代理人の本人確認書類)
  2. 旅券(パスポート)の写し(渡航日時点で有効なもの)
  3. 接種事実の確認に必要な書類(接種済証又は接種記録書)
  4. 返信用封筒(※郵送による受取の場合。送付先を記入し、必要となる金額の切手を貼付したもの。)
  • 旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等が確認できる書類(例 旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証等) の写しも添付してください。
申請先の自治体について

接種証明書の申請先は、接種を実施した時の接種券を発行した自治体(原則、住民票所在自治体)となります。
例えば、引っ越しなどで1回目の接種を実施した時の接種券は中央市が発行、2回目の接種を実施した時の接種券は甲府市が発行していた場合、接種証明書は中央市と甲府市それぞれに申請を行い、交付を受けることになります。

ご注意ください

・ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。

・接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。

・接種証明書は、接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。

・接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況を以下の外務省のホームページにおいて随時公表しています。

・現時点では、接種証明書を持っていることによって日本への入国時の防疫措置が緩和されることはありません。日本の入国時の防疫措置については、「水際対策に係る新たな措置について」のページでご確認ください。

関連サイト
この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康増進担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8542
ファックス:055-274-1125

メールでのお問い合わせはこちら