新型コロナウイルス感染症についてのお知らせ

山梨県における新型コロナウイルス感染症拡大防止への協力要請について

近隣都県では、新型コロナウイルスの新規感染者が非常に高い水準で推移しており、本県でも感染が拡大していることから、これまで以上に警戒が必要です。

このため、引き続き、感染拡大防止を図るため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、12月1日から令和3年2月28日までの間、山梨県知事から協力要請がありました。

詳細は山梨県ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の発生状況【3月1日(月曜日)現在】

2月12日(金曜日)から18日(木曜日の約1週間で公表された山梨県内感染者数の15人のうち、中北地域を生活圏とする人は3人(20%)

そのうち、中央市を生活圏とする人は1人(中北地域感染者の約33%)と報告されています。

また、2月19日(金曜日)から25日(木曜日の約1週間で公表された山梨県内感染者数の5人のうち、中北地域を生活圏とする人は0人(0%)

そのうち、中央市を生活圏とする人は0人(中北地域感染者の約0%)と報告されています。

その他の新型コロナウイルス感染症に関する統計情報は山梨県ホームページよりご覧ください。

感染状況(219)

年末年始を過ぎても感染者は増加しており、地域の医療機関では感染者がこれ以上増加すると、医療体制のひっ迫により通常の診療に影響を及ぼす危険性が高まります。

高齢者や基礎疾患を持ち症状が重症化しやすい人や、この時期は受験・試験などを控えた人も大勢います。

市民のみなさんには、ご自身や大切や家族、友人だけではなくさまざまな人の安全を守るため、感染症拡大防止に向けて今まで以上に積極的に感染症の対策をしてください。

1:基本的な感染対策の徹底

・マスクの着用、手洗い、換気など基本に立ち返って対策を徹底してください

・人混みや密閉・密集・密接(3密)の場所への外出は控えてください

2:飲食における対策の徹底

・友人や同僚などの家族以外の人とは、大人数および長時間の飲食は控えてください。また、別々に暮らしている家族や親族との飲食であっても、今は控えるようにしてください

・会食などを行う場合は、感染対策を行っているグリーン・ゾーン認証店や休業要請の個別解除を受けた店舗を利用してください

3:人権侵害や風評被害の防止

・感染された人や医療従事者に対する偏見や差別、インターネットやSNS上における誹謗中傷などは絶対に行わないでください