新型コロナウイルス感染症の感染状況

新型コロナウイルス感染症の発生状況【6月22日(火曜日)現在】

6月4日(金曜日)から6月10日(木曜日の約1週間で公表された山梨県内感染者数の201人のうち、中北地域を生活圏とする人は125人(約62.2%)

そのうち、中央市を生活圏とする人は6人(中北地域感染者の4.8%)と報告されています。

 

また、6月11日(金曜日)から6月17日(木曜日の約1週間で公表された山梨県内感染者数の104人のうち、中北地域を生活圏とする人は46人(約44.2%)

そのうち、中央市を生活圏とする人は2人(中北地域感染者の約4.3%)と報告されています。

その他の新型コロナウイルス感染症に関する統計情報は山梨県ホームページよりご覧ください。

感染状況(0621)

市民のみなさんには、ご自身や大切や家族、友人だけではなくさまざまな人の安全を守るため、感染症拡大防止に向けて今まで以上に積極的に感染症の対策をしてください。

1:基本的な感染対策の徹底

・マスクの着用、手洗い、換気など基本に立ち返って対策を徹底してください

・人混みや密閉・密集・密接(3密)の場所への外出は控えてください

2:飲食における対策の徹底

・友人や同僚などの家族以外の人とは、大人数および長時間の飲食は控えてください。また、別々に暮らしている家族や親族との飲食であっても、今は控えるようにしてください

・会食などを行う場合は、感染対策を行っているグリーン・ゾーン認証店や休業要請の個別解除を受けた店舗を利用してください

3:人権侵害や風評被害の防止

・感染された人や医療従事者に対する偏見や差別、インターネットやSNS上における誹謗中傷などは絶対に行わないでください