市長の部屋

更新日:2019年01月15日

市長あいさつ

中央市長の写真

明けましておめでとうございます。

市民の皆様におかれましては、輝かしい平成三十一年の新春をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。
また、日頃より本市の市政運営に対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、今年四月には、「平成」という一つの時代が終わり、新たな時代が始まります。市民の皆様にも記憶の残る年となることと思います。

昨年を振り返りますと、二月に韓国の平昌において第二十三回冬季オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されました。九十二の国と地域、七競技、百二種目に三千人の選手団が参加し、自らの限界に挑みました。連日の日本選手団の活躍に国民は勇気と感動をもらいました。また、今年は第九回ラグビーワールドカップが日本で開催されます。本市出身、東芝府中所属の浅原拓真選手も代表候補になっており、同じく来年の東京オリンピックを目指す、卓球女子の本市出身、平野美宇選手と同様に、市を挙げて応援をして参りたいと思っております。

 

昨年九月には台風二十一号及び二十四号が相次いで上陸し、中央市においても、家屋や農業施設等で多くの被害に見舞われました。また、世界各地で多発するテロや紛争等、国民生活や世界平和を脅かすような事件も発生いたしました。平成三十年の世相を表す漢字は「災」でありました。今年は災害の無い一年になって欲しいものであります。

開業まで十年を切ったリニア中央新幹線事業において、昨年より用地買収が本格的に進められ、工事着手に向けて協議が行われているところであります。田富北小学校などの公共施設が建設ルート上にあり、現在、移転に向けた事業を進めております。本市といたしましても、駅近郊の市としてリニア駅周辺整備も踏まえ、その効果を最大限に活かしたまちづくりができるよう、県や近隣の自治体と連携しながら、本市の魅力をさらに高められるようなまちづくりを展開し、進めて参りたいと思っております。

また、田富庁舎に建設中の増築庁舎については、本年二月の完成、五月の開庁に向け庁舎整備が順調に進捗しております。これと並行し、現在、玉穂庁舎は子育て拠点として、豊富庁舎は中央公民館として、市民の皆様に密着した行政サービスを継続いたします。統合庁舎のコンセプト「効率的で温かい これからの行政サービスの協働拠点」として、末永く親しまれることを期待しております。十年後、二十年後も誰もが住みたくなる、住んでよかったと思えるまち「実り豊かな生活文化都市」の実現に向け、昨年にも増した、ご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

結びに、ふるさと中央市の更なる発展が図られますように、皆様の、ご健康とご多幸をお祈りいたしまして、新年のあいさつといたします。

 

平成31年1月

中央市長 田中 久雄

 

市長交際費

交際費について

交際費は、市長等が市を代表し、行政の円滑な執行を図るために行う交際に要する経費です。

交際費を公開します

中央市では市長交際費の執行状況の概要について、平成25年4月分から1か月を単位とし、原則として翌月15日までに、このページで公表します。

■平成30年度交際費

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 秘書・広聴広報担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8512
ファックス:055-274-7130

メールでのお問い合わせはこちら