開発許可制度について

開発許可制度について

開発許可制度は、建築物の建築又は特定工作物の建設を目的とする土地の区画形質の変更(開発行為)を行う場合には、中央市長の許可が必要となる制度です。

線引都市計画区域(甲府都市計画区域:旧田富町・旧玉穂町)

 開発行為をしようとする場合には、法令で定めるものを除き市街化区域においては、1,000平方メートル以上の開発行為、市街化調整区域においては、面積に関係なくまた、一定の開発許可基準を満たす開発行為について許可が必要となります。

非線引都市計画区域(笛吹都市計画区域:旧豊富村)

 開発行為をしようとする場合には、法令で定めるものを除き、3,000平方メートル以上の開発行為について許可が必要となります。

開発許可を受けようとする者は、開発行為に関する事項を記載した申請書を、開発許可権者(中央市長)に提出しなければなりません。 また開発行為に公共施設が関係する場合には申請に先だって、その管理者等の同意を得ておく必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市整備担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8552
ファックス:055-274-1130

メールでのお問い合わせはこちら