中央市立田富北小学校(AED有)

中央市立田富北小学校の外観写真。

学校案内

 東に常永川、西に釜無川にはさまれた地である臼井阿原に1984年6月10日創立された。
 当初12学級編成でスタートしたがその後本校周辺の宅地開発も進み現在では14学級編制となっている。
 校区は、R1、R2、R3A、R3B、鍛冶新居、山之神、布施3、布施4、宮北と9地区あり、新しく居を構えた住民と、旧来からの住民とがともに連携しながら地域を形成している。

教育目標

 「人間性豊かなたくましい実践力のある子の育成」
 - よく学びよく遊び明るく元気なやさしい子 -

基本方針

  • 教育目標を具現化するために,全教師が共通理解の下,努力し,教育活動を実りあるものにする。
  • 児童の心身の発達段階や特性を考え,地域の実態・特色を生かした教育課程を編成・実施する。
  • 子どもたちの人権を尊重する。
  • 教師の個性・特性を発揮し,組織活動を充実させる。
    同学年の児童を該当学年の教員グループで指導する体制を取る。
     (全学年で交換授業を導入する。)
    中・高学年では,それぞれの教科内の関連や系統性を考え,一部教科担任制を導入する。
  • 児童・教師・家庭・地域の信頼関係確立に努める。

概要

教科指導

  1. わかる授業の創造(明るく楽しい学校づくり)
  2. 心の教育の充実(安心して学べる学校づくり)
  3. 共生教育の充実(人と自然との共生を起点とする学校づくり)
  4. 生きて働く学習課題の充実(探求心を育てる学校づくり)
  5. 学校開放と地域理解(地域に根ざした学校づくり)

学校・家庭・地域との連携

 学校・家庭・地域が共通理解のもと,互いに手を取り合い「よく学びよく遊び明るく元気なやさしい子」を育てる。

具体的実践項目

  1. 明るく楽しい学校
  2. 静かで美しい学校
  3. 安心して学べる学校
  4. 充実した学級づくり
  5. 地域に根ざした学校
施設概要
住所 〒409-3844
中央市臼井阿原1740-3
電話 055-273-1760
ホームページ 中央市立田富北小学校ホームページ
備考 AED設置箇所 職員室入口脇廊下(1階)
この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 学校施設担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8521
ファックス:055-274-7132

メールでのお問い合わせはこちら