中央市立田富南小学校(AED有)

中央市立田富南小学校の外観写真。白い外壁の校舎であり、校舎前に滑り台やタイヤなどの遊具がある。

 学校は「地域とともにあり 地域の人々によって育てられる」といった考え方から、地域と学校の密接な関連を図り、地域の声を生かした学校教育の活性化に努力している。また、豊かな人間性をめざすために、全教職員が一致協力し、県の学校指導重点、市の学校教育の基本方針等を指針として、学校教育目標具現化のために、創意ある学校づくりをめざしている。

教育指標

 「心・知・体を磨く」

教育目標

 「豊かな心と、たくましい体をもつ子」

具体的目標

  • みんなではげまし合い たすけ合える子
  • なにごとにも耐えられる たくましい心と体をつくる子
  • みずから気づき 考え 正しく行動する子

平成元年度4月1日に開校した、12学級、全校児童数277名の学校です。
校庭は大変広く、南北150メートル、東西120メートルほど有ります。校庭に奈良の大仏を書きましたが、大きな大仏も校庭では小さく見える程です。農業がさかんで,学校の周りには水田やトマト畑がたくさんあります。

施設概要
住所 〒409-3843
中央市西花輪1250
電話 055-273-9111
備考 AED設置箇所 職員室(1階) プール開設時はプールに設置
この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 学校施設担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8521
ファックス:055-274-7132

メールでのお問い合わせはこちら