ごみの出し方仕分け方

更新日:2019年02月19日

ごみの出し方仕分け方

ごみの種類によって、出し方が異なります。ごみの分別ルールを守って出しましょう。

  • 別添ファイルをご活用下さい。

関連ファイル

スプレー缶、カセットボンベ、ライターを出す時は注意してください!!

ごみ収集車の火災やスプレー缶の穴あけ時に爆発事故が発生しています。人命に関わったり、周辺を巻き込んだ大規模な火災になる恐れがあります。

スプレー缶、カセット式ガスボンベは中身を使い切ったうえで、火の気のないことを確認し、風通しのよい屋外で2箇所以上穴を開けて、ガス抜きをし、燃えないごみとして出してください。 (リサイクルには出せません)

ライターは中身を使い切って金属製のライターは燃えないごみ、プラスチック製のライターは燃えるごみとして出してください。

 

ごみ収集車と燃えないゴミ(スプレー缶、ガスボンベなど)の写真。
この記事に関するお問い合わせ先

環境課  
〒409-3893 中央市成島2266番地
電話:055-274-8543
ファックス:055-274-1124

メールでのお問い合わせはこちら