生ごみ処理機補助金制度

生ごみ処理機補助金制度

生ごみ処理機補助金制度

市では、リサイクルの普及および資源の有効利用を進めるため、生ごみの自家用処理容器の購入に補助金を交付しています。コンポストやボカシ肥処理容器のほか電気式処理機器も補助対象となっています。市内に住んでいる方で処理後のたい肥を、家庭菜園・家庭の植木等による肥料として活用できる方は、この補助金制度をご利用ください。

補助の内容

  • コンポスト、ボカシ肥処理容器 本体価格(税抜き)の1/2以内で、3,500円を限度とします。
  • 電気式処理機器 本体価格(税抜き)の1/2以内で、20,000円を限度とします。

補助が受けられる方

市内に住んでいる方で、庭及び畑などを所有し、生ごみ処理後のたい肥を適切に自家活用できる方。

申請に必要なもの

  • 生ごみ処理機器の代金の支払いが完了したことを証するもの(領収書)
  • 印鑑
  • 振込先口座番号等がわかるもの(通帳等)

電気式生ごみ処理機については、電機メーカー・購入日・処理機器の名称・購入者の氏名及び金額が明記されているもの(領収書と説明書等)・処理機の設置後の写真が必要になります。

申請方法

必要書類を揃え、以下のいずれかの窓口で申請してください。

・市民環境課(南館・環境担当)、玉穂支所、豊富支所

処理機器の購入先

メーカーの指定はありません。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境課 環境担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8543
ファックス:055-274-1130

メールでのお問い合わせはこちら