軽自動車税

更新日:2019年05月14日

軽自動車税とは

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者(ローンで購入している場合は使用者の場合があります。)に課税されます。

年度の途中(4月2日以降)に取得した場合、その年度は課税されませんが、年度途中に廃車した場合、その年度の税金は納めていただかなくてはなりません。

また、月割等の払い戻しはありません。

  • 原動機付自転車や軽自動車など軽自動車税の対象となるものに異動(廃車・取得・名義変更等)があったときは直ちに申告してください。申告をしないと事実上所有していなくても、いつまでも税金がかかります。
  • 農耕作業用車など公道を走らない場合でも、座席があり、原動機(エンジンなど)によって運行可能な状況になっている物件は課税対象となりますので、必ず市役所に登録し、ナンバーの交付を受けてください。

税率等

軽自動車税は、原付(バイク)や小型特殊自動車も課税されます。

法令の改正により二輪車の税率改正は平成28年度からに変更となりました。

二輪車及び小型特殊自動車

原動機付自転車
種別・排気量等 税率(年税額)
平成27年度まで
税率(年税額)
平成28年度から
50CC以下
(または0.6キロワット以下)
1,000円 2,000円
50CC超〜90CC以下
(または0.6キロワット超〜0.8キロワット以下)
1,200円 2,000円
90CC超〜125CC以下
(または0.8キロワット超)
1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
軽自動車
種別・排気量等 税率(年税額)
平成27年度まで
税率(年税額)
平成28年度から
軽二輪125CC超〜250CC以下 2,400円 3,600円
小型特殊自動車
種別・排気量等 税率(年税額)
平成27年度まで
税率(年税額)
平成28年度から
農耕作業用のもの 1,600円 2,000円
その他 4,700円 5,900円
二輪小型自動車
種別・排気量等 税率(年税額)
平成27年度まで
税率(年税額)
平成28年度から
250CC超 4,000円 6,000円

三輪及び四輪

平成26年度まで

軽自動車(三輪)
種別 税率(年税額)
三輪 3,100円
軽自動車(四輪以上)
種別 税率(年税額)
四輪以上乗用
(自家用)
7,200円
四輪以上乗用
(営業用)
5,500円
四輪以上貨物用
(自家用)
4,000円
四輪以上貨物用
(営業用)
3,000円

平成27年度

軽自動車(三輪)
種別 税率(年税額)
平成27年3月31日までに登録済の車両
税率(年税額)
平成27年4月1日新規登録の車両
三輪 平成26年度と同じ 3,900円
軽自動車(四輪以上)
種別 税率(年税額)
平成27年3月31日までに登録済の車両
税率(年税額)
平成27年4月1日新規登録の車両
四輪以上乗用
(自家用)
平成26年度と同じ 10,800円
四輪以上乗用
(営業用)
平成26年度と同じ 6,900円
四輪以上貨物用
(自家用)
平成26年度と同じ 5,000円
四輪以上貨物用
(営業用)
平成26年度と同じ 3,800円

平成28年度から

軽自動車(三輪)
種別 税率(年税額)
平成27年3月31日までに
登録済で、初度検査年月から
13年目までの車両
税率(年税額)
平成27年4月1日
以降新規登録の車両
税率(年税額)
初度検査年月から
13年を超える車両
三輪 平成26年度と同じ 3,900円 4,600円
軽自動車(四輪以上)
種別 税率(年税額)
平成27年3月31日までに
登録済で、初度検査年月から
13年目までの車両
税率(年税額)
平成27年4月1日
以降新規登録の車両
税率(年税額)
初度検査年月から
13年を超える車両
四輪以上乗用
(自家用)
平成26年度と同じ 10,800円 12,900円
四輪以上乗用
(営業用)
平成26年度と同じ 6,900円 8,200円
四輪以上貨物用
(自家用)
平成26年度と同じ 5,000円 6,000円
四輪以上貨物用
(営業用)
平成26年度と同じ 3,800円 4,500円

平成27年度からの軽自動車(四輪以上及び三輪車)の税額について

  • 平成26年度(平成27年3月31日)までに新車新規登録(初めて車両番号の指定を受けたもの)した車両は、初度検査年月(初めて車両番号の指定を受けた月)から13年を経過するまでは、平成26年度までの税額と同額です。
  • 平成27年4月1日に新車新規登録した車両は、平成27年度課税から新税額となります。
  • 平成27年4月2日以降に新車新規登録した車両は、平成28年度課税から新税額となります。

平成28年度からの軽自動車(四輪以上及び三輪車)の重課税について

  • 環境負荷の小さい自動車の普及を進める観点から、新車新規登録から13年を経過した軽自動車の税額を平成28年度から重課するものです。
    電気軽自動車・天然ガス軽自動車・メタノール軽自動車・混合メタノール軽自動車・ガソリン電力併用軽自動車・被けん引車は、重課税対象外
  • 平成14年12月までに新車登録した軽自動車は、平成28年度課税から重課税額となります。
    初度検査年月は自動車検査証で確認できます。

バイク(125cc以下)、小型特殊車両の登録・廃車について

125cc以下のバイク・小型特殊自動車に異動(廃車・取得・変更など)があったときは、ただちに申告してください。

届出場所

中央市役所本館

税務課

玉穂支所

玉穂支所

豊富支所

豊富支所

届出人

本人(所有者または使用者)、代理人
なお、中央市では16歳未満の方が申告する場合、親権者の方の同意書が必要です。

届出に必要なもの

取得

  • 販売証明書
  • 譲渡の場合は前所有者の廃車証明書と譲渡証明書
  • 届出人の印鑑
  • 届出人が同一世帯でない場合は委任状
    (届出人が代理人の場合は所有者及び使用者の印鑑もお持ちください)

廃車

  • 標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書
  • 届出人の印鑑
  • 届出人が同一世帯でない場合は委任状
    (届出人が代理人の場合は所有者及び使用者の印鑑もお持ちください)

原付バイク(125cc以下)、小型特殊車両のナンバープレートの紛失・盗難・破損について

125cc以下の原動機付自転車・小型特殊自動車のナンバープレートを紛失又は盗難された場合には廃車手続きをしてください。
盗難された場合は警察に盗難届を出し、届出先の警察署、届出日、盗難届受理番号を控えておいてください。
また、ナンバープレートを破損した場合も届け出をして、新しいナンバープレートと交換してください。
紛失、破損の場合はナンバープレートの弁償代として300円かかります。

届出人

本人(所有者または使用者)、代理人
なお、中央市では16歳未満の方が申告する場合、親権者の方の同意書が必要です。

届出に必要なもの

盗難の場合

  • 標識交付証明書
  • 盗難届受理番号
  • 届出人の印鑑
  • 届出人が同一世帯でない場合は委任状
    (届出人が代理人の場合は所有者及び使用者の印鑑もお持ちください)

紛失、破損の場合

  • 標識交付証明書
  • ナンバープレート弁償代 300円
  • 届出人の印鑑
  • 届出人が同一世帯でない場合は委任状
    (届出人が代理人の場合は所有者及び使用者の印鑑もお持ちください)

届出場所

中央市役所本館

税務課

玉穂支所

玉穂支所

豊富支所

豊富支所

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8546
ファックス:055-274-1124

メールでのお問い合わせはこちら