軽度・中等度難聴児補聴器購入費の助成について

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の聴覚障害のある児童に、言語の習得、教育等における健全な発達を支援し、福祉の増進に資することを目的として、補聴器購入費用の一部を助成します。

対象となる方

次の要件をすべて満たす18歳未満の方が助成対象となります。

  1. 中央市内に住所を有していること。
  2. 両耳の聴力レベルが30dB以上70dB未満で身体障害者手帳の対象とならないこと。
  3. 補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断するもの。
  4. 対象児童の世帯内に市町村民税の所得割額が46万以上の方がいないこと。

助成対象

新しく補聴器を購入する費用、もしくはこの制度によって購入した補聴器の耐用年数が経過し、新たに購入する費用が対象となります。(修理費用は対象外です。)

助成額

補聴器購入費と要綱で定める基準価格の少ない方の額の3分の2助成します。

関連ファイル

申請手続き

受付時間

土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日を除いた平日の午前8時30分~午後5時15分

届出場所

  • 福祉課(田富庁舎本館)
  • 玉穂支所
  • 豊富支所

申請書類 (必ず購入される前に申請してください)

  1. 難聴児補聴器購入費助成金交付申請書
  2. 指定医療機関医師による難聴児補聴器購入費助成金交付意見書
  3. 意見書を基に作成した補聴器の見積書

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8544
ファックス:055-274-1124

メールでのお問い合わせはこちら