障害者総合支援法の対象となる難病の拡大について

 令和元年7月1日から、障害者総合支援法(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)に基づく福祉サービス等の対象となる難病が、359種類から361種類に拡大されました。

対象の難病患者の方であれば、障害者手帳の有無にかかわらず、 障害支援区分の認定を受けた上で、必要と認められた障害福祉サービス等を利用することができます。

対象疾患

下記の「難病リーフレット(令和元年7月1日)」をご覧ください。

申請方法

対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)、印鑑、保険証を持参の上、福祉課(田富庁舎本館)・玉穂支所・豊富支所へ申請してください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8544
ファックス:055-274-1124

メールでのお問い合わせはこちら