障がい者虐待防止センターについて

「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が平成24年10月1日から施行されました。

 中央市では平成24年10月に中央市・昭和町障がい者相談支援センター内に「中央市・昭和町障がい者虐待防止センター」を設置し、障がい者虐待、権利の侵害の防止に努め、虐待の早期発見・早期対応が可能となる仕組みを整え、地域の関係機関と協力を図り支援体制を強化しました。

 障がい者が養護者、施設などの職員、勤務先の事業主などに虐待されていることに気付いた人は、すみやかに障がい者虐待防止センターまたは福祉課に通報してください。通報や届け出をした人を特定する情報については守秘義務が課せられています。

障がい者の虐待や養護者の支援に関する相談、通報、お問い合わせは下記までお願いします。

日中:午前8時30分~午後5時15分

中央市・昭和町障がい者虐待防止センター

電話:055-274-1100

ファックス:055-274-1103

メール:下記リンクよりお送りください。

福祉課

電話:055-274-8544

ファックス:055-274-1125

休日・夜間

中央市役所田富庁舎

電話:055-274-1111

ファックス:055-274-7130

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8544
ファックス:055-274-1124

メールでのお問い合わせはこちら