企業版ふるさと納税による寄附を募集しています

寄附を募集している事業

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、企業が地方公共団体の地方創生の取り組みに対して寄附を行った場合に、法人税等を税額控除する仕組みです。

企業として、地域振興やSDGs(持続可能な開発目標)の推進などの社会貢献ができるほか、法人税等の高い軽減効果を受けられるメリットがあります。

中央市では、地方創生に関連する事業への活用のため、企業のみなさま(※)からの企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)による寄附を募集しています。

ぜひ、ご検討いただき、積極的にご活用ください。

 

詳細は内閣府ホームページ(下記)をご参照ください。

内閣府ホームページ

 

税目ごとの特例措置の内容

法人住民税

寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)

法人税

法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除(寄附額の1割、法人税額の5%が上限)

法人事業税

寄附額の2割を税額控除

寄附の要件

一回あたり10万円以上の寄附が対象です。

※中央市内に本社(地方税法における主たる事務所または事業所)のある法人は対象外ですので、ご注意ください。

※寄附を行うことの代償として本市町村から経済的利益(寄附の見返りとして補助金を交付する、入札や許認可で便宜を図る等)を受けることは禁止されています。

寄附を募集している事業

中央市では、「第2次中央市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDFファイル:7.7MB)」に位置づけられる事業であれば、原則寄附の受入が可能です。

詳細はお問い合わせください。

寄附の流れ

1.寄附の依頼・相談(企業・中央市)

2.寄附の申し出

3.寄附申込書等を掲載

4.寄附の払い込み方法の案内(中央市)

5.寄附の払い込み(企業)

6.受領証の交附(中央市)

7.税の申告手続き(企業)

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 市政戦略担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8512
ファックス:055-274-7130

メールでのお問い合わせはこちら