山の神千本桜

更新日:2018年03月02日

標高約934メートルの「たいら山」頂上付近に鎮座する山之神社。その参道沿いに植えられた桜は「山の神千本桜」と呼ばれ、昭和40年から3年ほどの月日をかけて、参道入口から神社までの山道(約2.4キロメートル)の両側に、地元の人たちが昔からあったものに加えて補植していったものです。

山の神千本桜

桜の開花時期

 3月下旬~4月中旬

 長く急な坂道を麓から山頂へと順に咲き移り、まるで天に昇る龍のように咲きそろうその様子は、山梨県名花百選に選ばれた素晴らしい景色です。また、頂上から望む八ヶ岳や南アルプスの山々も絶景です。

 お帰りの際は是非、麓にある「シルクふれんどりぃ」の温泉で疲れを癒してください。

 商工観光課では、毎年4月桜の時期に「ぶらり散策 千本桜ハイキング」を開催しております。参加者募集は毎年3月に広報・市ホームページにて告知します。

注意事項

 参道は舗装整備されておらず、勾配も急なため、トレッキングシューズ等の登山装備が必要です。
 毎年、足を滑らせて怪我をされる方がいらっしゃいます。ご年配の方、足腰に自信のない方、小さなお子様連れの方は特に注意してください。

山之神社の鳥居をくぐり、参道を登り始める人たちの写真。鳥居には大きな注連縄が巻かれ、3つの提灯が掛けられています。
参道の坂道を歩くハイキング参加者たちの写真。木々の生い茂る狭い道幅ですが、多くの人が登っています。
参道の坂道を歩くハイキング参加者たちの写真。参道沿いには満開の桜が咲いており、写真いっぱいに白い花が広がっています。
たいら山の上にある大きな桜のそばで、中央市の町並みを見下ろすハイキング参加者たちの写真。
たいら山にある山之神社参道の遠景写真。山にある参道に沿って、多くの白い桜が花を咲かせているのが良く判ります。

所在地

 中央市大鳥居1619-1付近 たいら山

桜の種類

 ソメイヨシノ、ヤマザクラ

交通アクセス

 中央道甲府南インターチェンジから国道140号、市道シルクライン経由約15分

駐車場

  • シルクの里公園大駐車場 (参道入口まで徒歩約1キロメートル)
  • 新設駐車場(参道入口まで徒歩約0.5キロメートル)

電車

 JR身延線東花輪駅下車 タクシー約15分。

バス

甲府駅から豊富行・終点下車(50分)、さらに参道入口まで徒歩2キロメートル

その他施設

 簡易トイレ(開花期間のみ)

料金

 無料

問い合わせ先

 中央市役所商工観光課

 電話 055-274-8582
 ファックス 055-269-2413

近隣観光施設

たいら山にある山之神社参道の遠景写真。山にある参道に沿って、多くの白い桜が花を咲かせているのが良く判ります。
この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 
〒400-1594 中央市大鳥居3866番地
電話:055-274-8582
ファックス:055-269-2413

メールでのお問い合わせはこちら