在宅医療と介護

更新日:2020年03月11日

中央市では在宅医療と介護の連携推進に取り組んでいます。

医療・介護お助けマップ

このたび、市民向けのパンフレットを作成しましたので在宅療養や介護にお役立てください。

(掲載している医療機関・介護施設は令和元年10月時点で掲載の了承が得られた施設を載せています)

入退院ルールに関する取組

中央市では、中北保健福祉事務所管内広域連携会議と連携し、平成28年度から、中北圏域の地域包括ケアシステムの構築に向け、切れ目なく医療と介護が提供されるための体制整備について協議してきました。

協議の結果、「中北圏域入退院連携ルール」が策定され、令和元年5月から運用を開始しました。

その後、令和2年2月に、当ルールの周知を行う担当者の周知方法の標準化を目指し、「周知のため説明ガイド」及び「ダイジェスト版」を作成しました。

下記のページよりダウンロードできますので、関係者の皆様で内容を共有していただき、ご活用ください。

●中北保健福祉事務所 在宅医療・介護連携推進ページ

https://www.pref.yamanashi.jp/ch-hokenf/nyuutaiinnrennkei.html

 

この記事に関するお問い合わせ先

地域包括支援センター(高齢福祉・介護予防担当)
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8558
ファックス:055-274-1125

メールでのお問い合わせはこちら