事業系のごみ、産業廃棄物の処理

事業系のごみ、産業廃棄物の処理

事業系のごみ、産業廃棄物の処理

会社や営業所、飲食店、店舗、旅館、ホテル等の事業活動によって生じる事業系のごみは、家庭ごみ集積庫に出すことはできません。また、農業により排出されるごみ(古いマルチや農業用資器材)も事業系のごみとなります。
事業者がごみを処理する場合は、事業者の責任において下記のとおり適正に処理してください。

茶殻、残飯等の生ごみ、ペットボトル、缶、ビン、コピー用紙など

種類ごとに分別して、中巨摩地区広域事務組合清掃センター(田富、玉穂地区)に自己搬入するか、市が許可した「事業系一般廃棄物収集運搬業者」に収集を依頼してください。

燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類やその他政令で定められているものは、産業廃棄物となります。

産業廃棄物収集運搬業者に収集を依頼してください。
許可業者については、一般社団法人 山梨県産業廃棄物協会(055-244-0755)などに相談してください。

事業系一般廃棄物収集運搬業者の許可を新規又は継続される事業者は、つぎにより申請をしてください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境課 環境担当
〒409-3892 中央市臼井阿原301番地1
電話:055-274-8543
ファックス:055-274-1130

メールでのお問い合わせはこちら